Zaikology × ファッション業界

34

南充浩note:仁義なき消費者の奪い合い…ユニクロ+Jで分かる「価格は需要と供給で決…

2020年11月16日、ユニクロがデザイナー、ジル・サンダー氏とのコラボラインである「+J」を9年…

南充浩note:クーポンやポイント割引に頼る“名ばかりプロパー比率”とGAP・無印の定…

日本のような成熟社会において、小売業は売上高を伸ばし続けることが非常に難しくなるので、「…

南充浩note:コロナで大手アパレルの発注「一律●●%削減」は画餅に帰す恐れ

今春の新型コロナショックによる長期間の大々的な実店舗休業は、さまざまなアパレルの危機を一…

南充浩note:オゾック、アクアガール廃止にみる人口問題とアパレルの不都合な関係

このところ、著名ブランドの廃止が立て続けに発表されています。ジャパンイマジネーションは、…

南充浩note:セシルマクビー凋落にみる人口動態のインパクトと海外事情

今回は人口減少問題とアパレル産業について考えてみたいと思います。少子高齢化は我が国が世界…

南充浩note:アパレル過剰在庫で「大量生産」がやり玉に上がる危うさ

この数年間でアパレル業界は過剰在庫の問題がクローズアップされています。それが少々行き過ぎ…

南充浩note: 三陽商会もワールドも…アパレルの過剰在庫をなくす“魔法の杖”は…

新型コロナショックによって今春はほとんどの期間、大都市にある都心型店舗と大型商業施設は休…

南充浩note : レナウン破綻、連鎖倒産は起きないが都市型アパレルの“連続倒産”は不…

かねて業績が低迷していたレナウンがついに民事再生法の適用を申請しました。正確に言うと、子…

南充浩note:ECの「ロングテール」は危険だらけ…在庫滞留のリスク

新型コロナウイルスの新規感染者ゼロの県も増え、非常事態宣言の解除も地方から始まりましたが…

南充浩note コロナ危機で注目のバッタ屋はアパレルの“救世主”ではない

Zaikology News的な視点として、新型コロナウィルスの感染拡大によって今回発令された非常事態…