Zaikology News by FULL KAITEN ~在庫ビジネスと社会のつながりを科学する

人口減少に所得低下、COVID-19による新常態──。アパレルをはじめとする小売業は厳しい環境に置かれており、生き残りには新しいビジネスモデルが必要です。私たちザイコロジー・ニュースは「在庫」を起点に、企業活動を持続可能なものにするのに役立つ情報を発信し、問題提起をしていきます。

南充浩note:セシルマクビー凋落にみる人口動態のインパクトと海外事情

今回は人口減少問題とアパレル産業について考えてみたいと思います。少子高齢化は我が国が世界で最も進行していますが、ヨーロッパ諸国のほか東アジア・東南アジアでも実は…

「セシルマクビー」店舗撤退へ…アムラー世代の変化に追い着けず赤字続きだった

安室奈美恵さんのブレイクと軌を一にして大流行した「渋谷109」ブランドの代表格、CECIL McBEE(セシルマクビー)を運営する株式会社ジャパンイマジネーションが2020年7月20…

南充浩note:アパレル過剰在庫で「大量生産」がやり玉に上がる危うさ

この数年間でアパレル業界は過剰在庫の問題がクローズアップされています。それが少々行き過ぎて大量生産・大量販売までもが「絶対悪」のように一部の人からみなされる風潮…