Zaikology News ~在庫と社会問題の接点を明らかにするメディア

228億点。1年間に世界中で廃棄される衣料品の数です。これは小売業の宿命的な課題である在庫問題が原因。余ると分かっていながら大量の余剰在庫を抱えざるを得ないのです。フルカイテン株式会社が運営するザイコロジー・ニュースは、在庫ビジネスに役立つ情報を発信し、問題提起をしていきます。

ロングテール逆張り! 商品数(SKU)削減・値上げしても良いことづくめの家具ECの話

様々な顧客を取り込むために販売数が小さい商品も含め幅広く取り揃える「ロングテール」は、ECだからこそ為せる業であり、売上増加の王道とされている。しかし、取り扱い商…

三陽商会新社長が掲げる再建策と同じ手法で倒産危機を3度脱したEC経営者の話

新型コロナウイルスの感染拡大でレナウンが経営破綻するなど小売業界、特にアパレル産業は甚大な影響を受けている。そんな中、業界を代表する専門紙・繊研新聞に掲載(5月15…

南充浩note:ECの「ロングテール」は危険だらけ…在庫滞留のリスク

新型コロナウイルスの新規感染者ゼロの県も増え、非常事態宣言の解除も地方から始まりましたが、4月からほぼ1カ月、地域によっては1カ月超にわたる店舗休業が全国的に続き…

バイヤー不発注の服をZOZOに出したらヒット! アンジェムがコロナ禍で歩む“王道”

セレクトショップのバイヤーが見向きもしなかったレディスウェアが、ゾゾタウンに出品したらヒット商品になったーー。レディスブランド「&g’aime(アンジェム)」は、バイヤ…

「コロナ倒産」の共通点から考える…10年先を勝ち抜く在庫ビジネスの形とは

先が見えない新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、企業の関連倒産は4月末までに109件に達した(東京商工リサーチ調べ)。しかし、「関連倒産」とは言いつつも、コロナ危機…

連休中は「新型コロナ危機」記事をまとめ読みしてみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大に揺れる2020年のゴールデンウィーク。旅行・行楽や不要不急の外出ができない間の読み物として、これまでZaikology Newsで公開したコロナ危機…