Zaikology News ~在庫と社会問題の接点を明らかにするメディア

228億点。1年間に世界中で廃棄される衣料品の数です。これは小売業の宿命的な課題である在庫問題が原因。余ると分かっていながら大量の余剰在庫を抱えざるを得ないのです。フルカイテン株式会社が運営するザイコロジー・ニュースは、在庫ビジネスに役立つ情報を発信し、問題提起をしていきます。
固定された記事

Zaikology Newsの歩き方(目次です)

皆さん、ザイコロジー・ニュースへようこそ。当メデイアでは、在庫ビジネスの宿命的な課題である「在庫問題」に光を当て、流通業に役立つ情報を発信していきます。 コンテ…

物流危機に関するレポートを書いたら反響が凄かった話

Zaikology Newsはフルカイテン株式会社の広報担当、南が執筆、運営しているわけですが、フルカイテン広報の仕事として、ファクトに基づくレポートを作成しています。「ファ…

難易度が高いバッグの回収・解体・リメイクに挑んだマザーハウス「RINNE」

発展途上国で生産したバッグやジュエリーを「世界に通用するブランド」として世に送り出している株式会社マザーハウスが、バッグを回収して解体し新たな皮革製品にリメイク…

南充浩note:オゾック、アクアガール廃止にみる人口問題とアパレルの不都合な関係

このところ、著名ブランドの廃止が立て続けに発表されています。ジャパンイマジネーションは、CECIL McBEE(セシルマクビー)を含むほぼすべてのブランドの実店舗とネット通…

南充浩note:セシルマクビー凋落にみる人口動態のインパクトと海外事情

今回は人口減少問題とアパレル産業について考えてみたいと思います。少子高齢化は我が国が世界で最も進行していますが、ヨーロッパ諸国のほか東アジア・東南アジアでも実は…

「セシルマクビー」店舗撤退へ…アムラー世代の変化に追い着けず赤字続きだった

安室奈美恵さんのブレイクと軌を一にして大流行した「渋谷109」ブランドの代表格、CECIL McBEE(セシルマクビー)を運営する株式会社ジャパンイマジネーションが2020年7月20…